1996年10月、テレビアニメ“機動戦艦ナデシコ”のオープニングテーマ「YOU GET TO BURNING」でデビュー。(キングレコード)オリオコン初登場9位を記録、同曲は22万枚を売り上げた。1997年8月、ワーナーミュージック・イーストウエストレーベルとアーティスト契約を締結後、朝本浩文氏によるプロデュースで「OTOHA~音波~」をはじめ3枚のシングルをリリース。同時に作詞・作曲活動を開始。97年~99年音楽専門チャンネル「MTV」VJを2年間に渡り務める。(元VIBE TV含め)

2003年1月アニメ“聖闘士星矢~冥王ハーデス十二宮編~”オープニング曲「地球ぎ」/エンディング曲「君と同じ青空」にて歌唱はもちろん、作詞・作曲のすべてを担当。シリーズ始まって以来女性ヴォーカリストが主題歌を担当することになる。結果功を奏し、引き続き2006年よりO.A.された同アニメ“聖闘士星矢~冥王ハーデス冥界編~”のエンディング曲「託すものへ~My Dear~」をリリース。

2007年2月には、デビュー10周年を記念したベストアルバム『あしあと』をキングレコードより発売。レコード会社の垣根を越え過去10年5作品に及ぶアニメ主題を集めた作品になった。

「アニメのためのアニソンを。」その精神は、歌をもちろん作詞家としての作品にもそそがれ、他のアーティスト・声優への提供作品は好評を得、また、海外での活動を精力的に行ってきたひとつの集大成として、2008年には作曲家・横山 菁児氏とのコラボレーションによる作品を、フランスにて発売。その後も、ブラジル・フランス、中国など世界20都市へ行き、積極的にライブ活動を敢行。

実生活でも3人の子供の母親となり、ママ・キッズむけの公演や、キングレコードより発売されたオムニバスCD「おやこジャズ~Jazz/Bossaアレンジで聴くキッズソングにボーカル参加、ママアーティストとしても活動の場を広げている。

2015年6月20日.21日さいたまスーパーアリーナにておこなわれたKING SUPER LIVE2015に参加

2016年2月25日発売PS Vita「もし、この世界に神様がいるとするならば。」イメージソングでOrhee-yumi×lasah で参加

2016年10月には“機動戦艦ナデシコ”からデビュー20周年を迎えるにあたり活動の場を国内だけにはとどまらず海外にも広げ、イベントやライブ等精力的に開始している。

2016年9月、子育て世代に向け、港区70周年記念事業の一環として「おやこジャズライブ」を企画、主催。

2017年には中国、成都で行われたTencentのイベントに出演、2018年春発売予定のTencentのゲーム主題歌も決定し、日本だけにとどまらず、海外に向けても発信している。、